幹細胞美容液 ランキング

幹細胞美容液 ランキング2

化粧品開発の分野は、目まぐるしく進化を遂げています。そんな中でもいま注目されているのが、ヒト由来の神経幹細胞から出来ている商品の開発です。
今までも幹細胞美容液というのは存在していて、韓国で主に作られていました。これは皮下脂肪組織から抽出した脂肪幹細胞を培養した際にでる分泌液をもとに作られた美容液です。
そして新たに開発されたのが、歯ぐきから抽出した神経細胞を培養液による美容液です。この神経幹細胞美容液の最大の特徴は、日本製であるということです。今までは韓国人の幹細胞を使用して作られていたのが、最先端の技術によって日本人の神経細胞を使ってできるようになったのです。
神経細胞というのは、医療現場ではよく使われており、脂肪幹細胞よりも細胞の分化が多いことで知られています。そのため、最近積極的に行われている再生医療において使用されることが多いのです。
もう一つの特徴として、神経幹細胞にはチロシナーゼを分泌を抑える働きがあると言われています。チロシナーゼは酵素の一種なのですが、メラニン色素の下であるチロシンを作り出す役割があるのです。つまりチロシナーゼを抑えることが出来ればシミの原因となるメラニン色素の増殖を抑えることが可能になるのです。そうした効果から、神経幹細胞美容液は、脂肪幹細胞美容液よりも美白効果が高いと期待されているのです。
一つ誤解がないようにしておきたいのは、どちらの幹細胞美容液も、幹細胞そのものを使用しているわけではなく、幹細胞を培養するときに出る培養液を美容液の成分に応用しているということです。ですから、美容液そのものに幹細胞が含まれているわけではないので、ヒト由来だからと不安になる必要はありません。
幹細胞美容液と言っても、見た目は普通の化粧品と変わりはありません。ただし、つける順番は大切です。この神経幹細胞美容液は、洗顔後一番最初に使うとされています。通常の美容液が、化粧水・乳液等の後であることが多いため、この辺りは注意する必要があるでしょう。
そしてこの美容液は、どちらかというと即効性を期待するものではありません。シミというのはいきなりできるわけではなく、メラニン色素が蓄積されて表面にあらわれてくるものです。そのため、メラニン色素の増殖を抑える効果はあったとしても、その効果が現れてくるのは早くても1か月後くらいとなります。
国産であり、美容業界で最先端のヒト由来幹細胞美容液は、副作用もなく安心して使用できると期待されています。これから実証データが揃ってくることで、さらに市場で広がっていく事でしょう。


ホーム RSS購読