飛蚊症を治すには原因を探り必要な成分が配合されたサプリを選ぶことが大事

飛蚊症 サプリ

 

目に起こる加齢の症状は様々なものがありますが、その一つが飛蚊症です。
飛蚊症とは、ものを見ている時に黒い虫のようなものが動いて見える状態のことをいいます。

 

蚊と名前が付いていますが、動いて見える物の形や大きさは様々で、視線を動かすと追いかけてくるような動きをする場合もあります。

 

加齢の症状とも言われていますが、発症する年齢は様々で20代から症状が起こることもあるため注意が必要です。

 

当サイトでは飛蚊症の治し方として原因や治療法、飛蚊症の方に必要な成分やサプリなどを紹介しますので参考にしてください

 

飛蚊症とは?

飛蚊症とは目を動かすと視界に黒い点や虫の羽のようなものが同じように動き目の前に蚊が飛んでいるように見えることから飛蚊症と呼ばれています

 

眼鏡やサングラスに糸くずが張り付いているようなものですが飛蚊症は眼球にゴミが付いているわけではありませんので自覚症状が現れた初期の頃には違和感を感じると思います

 

飛蚊症の見え方

飛蚊症 サプリ
参考:なまため眼科

 

飛蚊症は目の中にある透明なゲル状な硝子体という物質が加齢によって変化し、一部にシワのような部分が出てきてしまいその部分が濁ってしまい、濁った部分が網膜に映ることで虫のような黒い点が見えるようになります

 

黒い点のような場合もありますし白い線が浮遊していたり薄い筋状の雲のようなものまで人によっても様々な見え方があります

 

飛蚊症の詳しい原因を探る

飛蚊症 サプリ

 

飛蚊症は硝子体の中に活性酸素が発生してタンパク質や脂質などを変化させることで、硝子体の組織を変化することで引き起こされます。

 

飛蚊症には2種類が存在し加齢などによって現れる特に治療の必要のないものと網膜裂孔などの病的な飛蚊症がありますので、どちらの飛蚊症かによって対応も変わってきます

生理的飛蚊症

飛蚊症 サプリ
参考:飛蚊症.info

 

紫外線が網膜を通して目に入ると硝子体内に活性酸素が発生し、その後、たんぱく質や脂質が酸化へと進みます。

 

そうすると徐々に加齢などの共に硝子体内の組織が変質し硝子体が網膜から剥がれ
硝子体と網膜の間に隙間ができ、これが突然の飛蚊症の最も大きな原因です。

 

これは加齢とともに自然に起きる生理的現象ですので生理的飛蚊症と呼ばれています。
初めのうちは気になりますが治療の必要がなく症状が急に進まない限りは心配ありません

 

最近では生活環境の変化で若い方でも活性酸素を分解する酵素の分泌が
減少していることもあり生理的飛蚊症は年々増加傾向にあります。

 

硝子体剥離自体は病気ではありませんが、網膜裂孔や網膜剥離という病気を引き起こすことがあるので注意が必要です。飛蚊症自体は完全に消えることはありません。しかし慣れてくると、普段はその存在に気付かなくなります。

引用:日本眼科学会

病的飛蚊症

網膜裂孔や網膜剥離による飛蚊症

飛蚊症 サプリ
参考:視力回復の研究ノート
網膜裂孔をほうっておくと、硝子体(しょうしたい)の液状成分が網膜の穴に入り込み網膜がだんだんと剥がれてやがて網膜剥離へと進行します

 

網膜裂孔になる原因として、まず後部硝子体剥離(はくり)という現象があり、これ自体は加齢現象で白髪や老眼などと同じようなものですが若くても強度の近視の方がなりやすく目をぶつけた事をきっかけに網膜裂孔を引き起こす危険があります

 

網膜裂孔になると目の前にゴミが浮いているように見える飛蚊症の症状が現れること多いです。特に近視の方で目をぶつけた拍子に飛蚊症の症状が現れた場合は飛蚊症に隠れて網膜裂孔が引き起こされているケースがありますので念のために眼科を受診しましょう

 

硝子体出血による飛蚊症

飛蚊症 サプリ
参考:宮原眼科医院

 

眼の中の血管からの出血が硝子体に拡がり網膜まで光が届かなくなり視力低下や飛蚊症を引き起こします。

 

出血が軽い場合は経過を観察して自然吸収を待ちますが出血が止まらなかったり網膜剥離が疑われる場合は硝子体手術が行われます。

 

出血が少量の場合に網膜に影が出来、飛蚊症のような症状になり自覚症状が起きますが出血が大量の場合は明らかな視力低下を引き起こしますので早急に眼科を受診してください

 

ブドウ膜炎による飛蚊症

飛蚊症 サプリ
参考:http://www.fujitaec.or.jp/ophthalmology/budoumakuen/

 

ぶどう膜炎は、眼の中の虹彩、毛様体、脈絡膜からなる、非常に血管の多い組織「ぶどう膜」に炎症が起こる病気です。

 

原因は感染性のものや免疫異常が考えられ「ベーチェット病」「サルコイドーシス」「原田病」が全体の約4割を占め目のかすみ、充血、歪んで見える、飛蚊症などの症状が現れます

 

眼科での飛蚊症の検査・治療法

飛蚊症には当面支障がない加齢などからくる生理的飛蚊症と重大な病気の前兆の可能性がある病的な飛蚊症の二種類があります。自分の飛蚊症がどちらに当てはまるのかは判断が難しいですので一度眼科を受診して検査を受けてみましょう

 

飛蚊症の症状がひどくなって来たときに行われる検査で重要なのが眼底検査です

一般的な眼底検査の流れ

散瞳眼底検査
網膜に孔や裂け目が無いか確認する必要があります。網膜周辺を観察するために目薬で瞳孔を開き眼球内部が良く観察できるようにします。
1)目薬を点眼後、約30分で瞳孔が開き検査が可能になります
2)ベッドに仰向けになり眼球に光を当て慎重に観察します(痛みなどは全くありません)
3)検査後は目薬の影響で3〜4時間は瞳孔が開いたままになりますので車の運転は出来ません

検査の結果、生理的な飛蚊症の場合治療の必要はありませんが網膜裂孔や網膜剥離が認められれば手術という流れになります

 

病的飛蚊症の治療法

自然な老化に伴う生理的飛蚊症であれば治療法はありませんが病的な飛蚊症の場合は一日でも早く治療する必要があります

 

治療時間:5〜15分程度
網膜裂孔の場合は剥離していなければレーザー光凝固法をおこないます
レーザーを裂孔の周囲に照射に網膜を焼き付けて穴をふさぐ治療法です。
点眼による麻酔で行うことが出来ますので痛みはほとんど感じません
現在では治療法の進歩で網膜剥離を起こしても失明率は大幅に減りましたが早期治療なことは大前提になります

 

生理的飛蚊症を改善する方法は確立されていない

飛蚊症 サプリ

 

病気が潜んでいない生理的飛蚊症は老化現象の一つと考えられていて眼科を受診していても治療法がないのが現実です。健康な人が飛蚊症になった場合慣れるしか無いのですが民間療法のようなものは無いのでしょうか?

 

話しを生理的飛蚊症の原因に戻しますが紫外線が網膜を通して目に入ると硝子体内に活性酸素が発生し、その後、たんぱく質や脂質が酸化へと進み飛蚊症が起こります

 

つまり、この活性酸素を抑えることによって飛蚊症を予防することにつながります。活性酸素を除去するためには抗酸化作用のある食品やサプリメントを積極的に摂取していくことが効果的です

 

市販の目薬やサプリメントは改善可能?

PCやスマフォなどで目を酷使する現代では目の不調を自覚している人が多い為に色々な種類の目薬やサプリメントが販売されていますが飛蚊症を改善するような目薬やサプリは販売されているのでしょうか?

目薬

飛蚊症の主な原因は硝子体の濁りですが目薬には硝子体の濁りを改善する効果はありません。ただ飛蚊症の原因に眼精疲労も挙げられていますので予防という点では一定の効果はあるかもしれません

サプリメント

サプリメントと言ってもたくさんの目のサプリが販売されていますが飛蚊症の原因は紫外線やストレスによる眼の酸化です。目のサプリには坑酸化力のあるルテインを配合したサプリがありますので目薬よりも改善効果が期待できます

飛蚊症に働きかける成分はこれ

ルテイン

飛蚊症 サプリ

 

ルテインは黄斑部に存在し非常に高い坑酸化力があり黄斑変性症や飛蚊症の予防、目に悪影響を及ぼすブルーライトなどを吸収してくれます。

 

実際にルテインを摂取し酸化ストレスの改善効果を調べたヒト臨床試験でも8週間後には改善した報告がされています。

 

飛蚊症 サプリ
参考http://www.bioactives.co.jp/information/20150611/

アントシアニン

飛蚊症 サプリ

 

アントシアニンも非常に抗酸化力が高い成分として知られています。
アントシアニンはロドプシンを作るために必要な成分です。ロドプシンというのは、目の網膜にある物質で、そこに光が当たり、脳に信号が送られる重要な成分ですがロドプシンが不足すると視力低下などの不調の原因になります

 

ゼアキサンチン

飛蚊症 サプリ

 

ゼアキサンチンは主に緑黄色野菜に多く含まれる成分で天然のサングラスとも呼ばれ紫外線のダメージから目を保護する大事な成分です

 

ゼアキサンチンは抗酸化作用によって目の中で紫外線などを最も浴びやすい部分にできる活性酸素を取り除いてくれる成分で飛蚊症や黄斑変性症の予防にもつながりますが単体で摂取するよりもルテインと同時に摂取することによって非常に効果が高まることが分かってきています

 

ルテインが豊富なサプリをピックアップ

 

目のサプリメントは色々な種類が販売されていますが飛蚊症の改善には坑酸化力の成分が多く入っているサプリを選ぶことが重要です!

 

あまり何種類も掲載しても迷ってしまいますので3つに絞って紹介します

 

 

飛蚊症 サプリ

一望百景
歯科医も飲んでる高配合サプリ
主要成分 ルテイン20mg 、紅いも末
定価  1,800円
売上累計300万袋突破

 

 

一望百景ではルテインの含有量が20mgと豊富に入っており、また目に良いとされるブルーベリーの4倍のアントシアニンの含有量がある紅芋の粉末も配合されています

 

細かい作業を求められる歯科医が愛飲していることでも分かるように配合成分も多く安心できるルテインサプリです。ルテインとの5対1の黄金比率でゼアキサンチンもしっかりと配合されていますので飛蚊症に必要な条件を満たしています。

 

定期便で申し込みの場合、初回10%割引、全額返金保証付きなのも安心です
>販売サイトはこちら<

 

 

飛蚊症 サプリ

めなり
ルテインの吸収率179%アップ

 

主要成分 ルテイン12mg 、特許ビルベリー170mg、ゼアキサンチン
定価  3,980円
初回  907円

 

めなりは吸収力にクローズアップしたサプリで配合成分もルテイン、ビルベリー、アスタキサンチン、ゼアキサンチンなど業界最大級の配合成分を誇っていてモンドセレクションでも金賞受賞の実績もあるサプリです

 

ルテインは12mgと少なく感じますが特許取得のビルベリーエキスとフリー体ルテインで吸収力が上がりルテインは179%アップ!ゼアキサンチンとの黄金比率で実感力が高く評価の高い人気のサプリです

 

定期便申し込みで初回907円2回目以降も25%オフでランニングコストも優秀です

 

>販売サイトはこちら<

 

 

 

飛蚊症 サプリ

アイノウ
日本初!目と物忘れに働くサプリ

 

主要成分 アントシアニン57.6mg イチョウ葉由来フラボノイド
定価 5,980円
1回限りのお試しでも半額で購入可能

 

アイノウは皇潤など中高年向きの健康食品で知られているエバーライフから発売されているサプリメントです。

 

特徴はなんと言っても日本初のピント調節成分と物忘れに働きかける成分が同時に摂れること!抗酸化成分のアントシアニンも2粒で57.6mgと高配合されています

 

1回だけのお試し購入でも半額で購入できますので目のサプリが初めての方にはおススメです
>販売サイトはこちら<

 

さいごに

いかがでしたか?
治療法がない生理的な飛蚊症でも生活に支障がないとはいえ視界に常に糸ごみのようなものがあると気になりますよね?

 

今回紹介したサプリで飛蚊症が消えたという口コミもありましたので坑酸化力成分で目の酸化を抑えるのは効果があるのだと思います

 

もちろん個人差はあると思いますが少しでも飛蚊症が消えたり薄くなればストレスも減ると思います。当サイトが少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

目に関することであれば総合的に良い作用をもたらしてくれるのがルテインという成分であり、パソコンのディスプレイやスマートフォンの画面を長く見る現代人に見舞われやすい飛蚊症にも効果的です。
近年では急速に耳にする機会が増えている症状ですが、これまでは比較的マイナーな病気だったので、あまり馴染みが無い方が多いのも事実です。hibunnshouno
名称からも見て取れるように、視界の中で居ないはずの蚊が飛んでいるように感じられるトラブルを指し、初めの頃は小さかったものの次第に大きくなってしまう恐れがあります。
もちろん、本当に蚊が飛んでいるわけではなく、硝子体と呼ばれる水晶体のさらに後方に位置しているゼリー状の組織が透明感を失い、濁ってしまう事により引き起こされてしまいます。
眼球の形状を整える作用があるため、透明感が失われてしまうと飛蚊症となり、まるで小さな虫が飛び回っているように見えるようになります。
長時間にわたるコンピュータでの作業の他に、加齢により硝子体内に老廃物が蓄積してしまい発生する恐れがある上に、動脈硬化や糖尿病により中が出血し見舞われる事もあります。
また、網膜が剥がれてしまう網膜剥離の前兆として高い確率で起こりやすいので、何にせよ飛蚊症を感じたらそのまま放置せずに速やかに眼科を受診しなければなりません。
そして、受診時には眼科医の医師からも告げられる可能性が高いのは、普段の栄養補給としてルテインを意識して摂取することです。
ルテインには内部に溜まってしまった活性酸素を取り除ける働きがあるので、軽度であれば摂取を継続していれば改善することがありますし、まだ健康体の時に飲めば高い予防効果が得られます。
このように飛蚊症にはルテインが良いものの、普段の食事から十分な量を補給するのは現実的に困難なので、サプリメントから吸収するようにしましょう。
サプリメントならたとえお付き合いなどで夕食を飲食店で済ませる機会が多い方でも、帰宅後やオフィスで昼食を終えた後に素早く水で飲み込めば良いですし、補給するタイミングが薬のように決められていないので自由度が高いのも嬉しいです。
加えて飛蚊症は夏場などの強く降り注ぐ紫外線が眼球のあらゆる繊維を壊してしまい、壊れた残骸が内面に入り込んでしまい黒い点が見られる事もあります。
屋外でお仕事に従事している方はもちろん、近頃は従来よりも太陽光が強くなってきていると言われているので、ルテインのサプリは現代人にとって必須と言えます。